バイアグラ

バイアグラで自信を取り戻す

夜の生活に自信のない男性もいるのではないでしょうか?

 

 

元気なときばかりであれば、女性を喜ばすことができるのでいいのですが、体調や年齢からもそういったときばかりではないはずです。

 

 

それでも女性を喜ばせてあげたいときもありますよね。

 

 

そんなときにはバイアグラに頼ることができます。

 

 

きっとこの言葉は聞いたことのある方も多いと思います。

 

 

でもまだ気になるけど使ったことのない方もいると思うので、どういう製品か説明したいと思います。

 

 

このバイアグラというのは、世界でも最も有名な精力剤です。

 

 

勃起持続時間は最大で4時間です。

 

 

夜にそんな雰囲気になりそうなときには夕食後少し空けて空腹時に飲んで、そのあとに女性を楽しませてあげるとちょうどいいでしょう。

 

 

勃起持続時間最中は短時間で何回でも性行為を行うことができるので、性欲の強い女性を喜ばせてあげることができます。

 

 

少し大きめの錠剤になっているのですが、風邪を引いたときの薬の大きさとそんなに変わらないので、錠剤が苦手でない方は普通に飲めると思います。

 

勃起を助けてくれるED治療薬

一口にED治療薬といってもたくさん種類もあります。

 

 

ハーバルや4フレーバー、スーパーアクティブなど種類が豊富なので、自分に合いそうなものを選ぶといいでしょう。

 

 

それぞれ少しずつ違いもあるので注目して買ってみてください。

 

 

先ほども夕食を食べて少し開けた空腹時と書きましたが、空腹時の方が効果を発揮しやすくなります。

 

 

うまく飲めれば性行為の30分前に飲むのが一番効果を発揮してくれます。

 

 

今日は頑張りたいというときには、タイミングを見計らって飲むといいでしょう。

 

 

元々はこのバイアグラ、血圧や心臓の治療薬だったようなのですが、臨床試験で心臓病に対する効果が発揮されなかったようです。

 

 

その代わりペニスの勃起力の向上が確認されたことから、男性のED患者などに使われるようになったのだそうです。

 

 

興奮しているのに勃起しなくて悩んでいる方に効果があるので、今悩んでいる方には是非使ってみてもらいたい治療薬でもあります。

 

 

購入には海外から自分で取り寄せるのは大変なので、代行してくれる会社で注文するといいでしょう。

 

 

ネットで検索をしてみるとすぐに見つけることができます。

 

 

今悩んでいる方も自分に自信を持ってくださいね。

 

 

そして女性のことも楽しませてあげてください!

 

バイアグラとは?

バイアグラは勃起不全の治療薬として広く知られています。

 

 

この薬の名前を聞いたことがある方は、大変多いでしょう。

 

 

この薬の登場で、勃起不全はEDと呼ばれるようになり、その症状や原因、治療について語られることが増えました。

 

 

勃起不全についても広く知られるようになることでずっと悩んでいた男性にとって、女性側の理解が進んだり、治療のためにクリニック受診を検討したり、また治療薬の服用を考えるなど、多くの選択肢が考えられるようになりました。

 

 

同時に個人輸入によるトラブルや、誤った服用法による副作用なども、生じてきたのです。

 

 

正しい服用と理解をした上での服用が適切でしょう。

 

 

さて、ではバイアグラはどのような薬なのでしょうか。

 

 

手に取ると、ひし形の青い色をした薬です。

 

 

この薬の主成分はシルデナフィルクエン酸塩という成分で、勃起を抑制する酵素の働きをさまたげ、血管を拡充することで血液の流れを良くして勃起を起こさせます。

 

 

服用法は、性行為をする1時間前に1錠服用します。

 

 

この薬は食事の影響を受けやすいので、服用の際には軽い飲食程度にとどめておいたほうがよいでしょう。

 

 

またバイアグラは、性欲を起こさせる薬ではありません。

 

 

あくまでも勃起を抑制する成分を取り除く薬なので、性欲が起きなければ、いくら服用しても勃起はしませんし、性欲が満たされれば勃起は収まります。

 

バイアグラ服用の注意点

よく誤解されているのですが、バイアグラを服用したからと言って、絶倫になれるとか、勃起が止まらないということはありません。

 

 

作用時間は5時間程度です。

 

 

そしてこの薬には副作用や一緒に併用すると危険な薬があるので、注意が必要です。

 

 

例えば心筋梗塞や狭心症などで治療中の方や既往歴が6ヵ月以内にある方、硝酸剤の薬(ニトログリセリンなど)を使っている方、低血圧や治療していない高血圧の方などです。

 

 

特に血圧に関しては、日常生活で自覚がない方も多いので、ぜひ服用を考えている方はクリニックを受診しましょう。

 

 

医師が診察の上、安全と判断されれば処方されます。

 

 

価格の平均は1錠25mが1300円、50mが1500円ほどですが、1錠から処方してもらうことが可能です。

 

 

そして、保険は利かないために自費での支払いになります。

 

 

デリケートな問題だけに受診をためらう方もいますが、医療機関では、そんな患者さんに配慮して受診しやすい雰囲気を作っています。

 

 

ご自身の健康と、性生活のパートナーのためにも、ぜひ服用の際には医師の診察をうけて服用してください。